浴室 もらい錆の落とし方

築20年近くになる我が家の水回り

インスタ見てると、きれいな部屋がいっぱい。

断捨離のススメとか、汚部屋をきれいに保つ方法とか、シンデレラフィットの収納術とか。それらを見てると、家もきれいにしなきゃ!ってスマホから顔を上げた途端、現実に引き戻され、がっくりとやる気が失われます。

何しろ築20年近くにもなると、あちこちがたは来てるし、修復不可能な色々な何かがたくさん…。

その中でも水回りの劣化の激しさよ…(´;ω;`)ユニットバスも、洗面所も改装したいくらいです。しかし主にお金の問題でそんなわけにもいかず、今回、気になったところを掃除してみました。

ユニットバスの床にいつのころからかあるこの錆…。

いわゆるもらい錆というやつですが、なぜこんな大きなもらい錆があるのか不明。

たぶん数年放置したままの状態です。

まず、家にあるもので試すことに。

セスキ炭酸ソーダを使ってみた

100円ショップで購入したセスキ炭酸ソーダをふりかけ、歯ブラシでこすってみました。泡に茶色が混ざって、いい感じです。

水で流すと、まあまあ落ちたような気がしますが、まだまだ全然残ってますね。

クレンザー+酢を使ってみた

次にまたもや100円ショップで購入した、粉タイプの多目的クレンザー。

本当はこれを最初に試したかったのですが、久しぶりにクレンザーを使うため、見つからず、セスキ炭酸ソーダからやってしまいました。

そして、終わった後にひっそりと窓辺に置かれていたのを発見。

日本合成洗剤/クリームクレンザー 400g

価格:89円
(2021/10/12 08:43時点)
感想(1件)

クレンザーといえば上記のクリームクレンザーが一般的ですが、今回使ったのは粉タイプのやつです。

【令和・早い者勝ちセール】カネヨ石鹸 泡立ちクレンザー

価格:75円
(2021/10/12 08:46時点)
感想(0件)

粉クレンザーは研磨剤が多く含まれていて、クリームタイプよりも頑固な汚れを落としやすいです。研磨剤のせいで対象物を傷つけてしまう恐れはありますが、汚れ落ちの面では粉クレンザーのほうが勝っています。

酢をかけてクレンザーするといいという情報を見かけ、もらい錆に酢をかけて、そこにクレンザーをふりかけしばし待ちます。

この時使用する酢は合わせ酢じゃなく、なにも入っていない普通の酢を使ってください。

10分ほど放置した後で、歯ブラシでこすります。

酢の匂いに酔いそうになります。しかも、酢がすでに流れてしまってます。

微妙ですが、更にちょっと薄くなった感じがします。

写真で見ると結構まだひどい汚れのようですが、最初に比べるとかなり薄くなっていて、もういいかなーとも思いますが、最後にもう一つ。

オキシクリーン+お湯を使ってみた

一世を風靡(?)したオキシ漬。

オキシクリーンを持っていないので、100均で見かけたこちらを購入。

DSC_0015

オキシクリーンのパチものか??と思いきや、成分はほとんど一緒みたいです。

オキシクリーンとオキシウォッシュを比較した記事はこちら↓

 https://ametyan.com/443

これをお湯でペースト状にして20分ほど汚れにつけおきする!

らしいのですが、お湯でペースト状にするお皿がなくて、(用意するのが面倒くさかったんです)汚れに直接オキシウォッシュをふりかけ、そこにお湯を少々掛け、そこでペースト状に💦

20分以上放置して、歯ブラシでこすって洗い流すと。

どうですか?

またちょっと薄くなったように見えます。

しかしきれいさっぱり錆が落ちることはなく。もうこれでいいか、と諦めることにしました。

最初に比べるとかなり薄くなりました。

このもらい錆は数年ものなので、完全に落ちることはありませんでしたが、そこまで時間がたっていないもらい錆は、クレンザーだけできれいになったので、汚れを見かけたら放置することなく、すぐに対応することが重要だと思い知らされました。

タイトルとURLをコピーしました