青汁は効果あるの?と疑問に思う方へ

青汁は効果あるの?と疑問に思う方も少なくないのではないでしょうか?実際に青汁というと一昔前のイメージでは青臭くて飲みにくいというイメージがありませんか?最近では本当にいろいろな青汁があり飲みやすい味のものも沢山あります。ただいくら飲みやすくなったといってもはたして青汁は効果あるのという疑問は変わらないとおもいますので青汁の効果についてまとめてみました。

青汁 効果あるの?|青汁の原材料について

少し前までは青汁のイメージというとケールのイメージがありませんか?今では様々な原材料が使われていてその原材料の違いでも青汁の効果かは様々になっています。例えばえごま葉、ゴーヤ、大麦若葉などなど本当に様々な原材料が豊富です。もちろんそれらの原材料の栄養素も様々です。どんな栄養素があうのかどんな野菜の原料があうのか比較検討するのも良いと思います。

 

そこで原材料の一部を個別にピックアップしてまとめてみました。

 

【大麦若葉】
大麦若葉はたくさんの驚くほどの栄養素が詰まっている緑黄色野菜です。野菜不足の解消にもつながるでしょう。ビタミンCはみかんの約4倍・カルシウムは牛乳の約4倍・食物繊維はキャベツの約10倍・ビタミンEはにんじんの約10倍

 

【クマザサ】
必須アミノ酸を大変おおく含んでいる原材料です。植物では珍しくアミノ酸スコア100の原料なのです。

 

【明日葉】
明日葉にはポリフェノールの一種である「カルコン」を豊富に含んでいます。日常の食事のなかで比較的脂っこい食事が多くなってしまいがちな方にはお薦めの明日葉です。